父の日画像

毎年悩む、父の日。今年の贈り物は…

5月の母の日は、世間的にもアピールされているなと思うことが多々あるのですが(テレビでも、どこかに買い物に行った時でも)、それに比べると父の日というのはあまり大々的に行われている印象がありません。
インターネットで調べると、父の日はアメリカ発祥で、先に既に母の日が制定されていたのだとか。
やはり、「母の日があるなら父の日も…」といった感じだったのでしょうか。
独身の頃はそれこそ贈り物もなく、気がつけばその日が終わっていた、という年もよくありました。
娘が3人もいたのに、今思えば父親には悪いことをしたなあという気もします。
結婚して、子供が産まれ自分も「親」という立場になってから、親のありがたみがやっと分かるようになってきました。
年に一度の母の日、父の日ぐらいは何か形にして感謝の気持ちを伝えたいなあ、と私も主人も考えて、毎年ささやかではあるけれど贈り物を考えてきました。
とはいえ、いざプレゼントを…となると、いつも迷ってしまいます。
というのも、私の父は身の回りの事(服装、持ち物など)にかなり無頓着で、そういった物を選ぼうと思うけど好みが全く分かりません(本人に聞いても分かりません)B
対して主人の父は、好みがかなりハッキリしていて、自分が気に入ったものでないと全然身につけてもらえないそうです。
でもせっかくの父の日なので、何を貰うか分かり切っているのも面白くないなあ…との事だったので、プレゼント探しが毎年なかなか大変でした。
一昨年、去年はベルトやネクタイにしましたが、今年は少し方向性を変えて食べ物にしては、という話になりました。
お酒という案もありましたが、私の父が全くの下戸なので却下になりました。
色々と悩んだ末、時期的な事もあり鰻を送ることになりました。
以前、私たち夫婦が名古屋に遊びに行った時ひつまぶしを初めて食べたのですが、それが本当に美味しくて、今でも名古屋の話題をするたびに「あの店は美味しかったね」と言い合う程思い出に残っていました。
幸い、インターネットでも購入できるお店だったので、父の日間際に注文し無事にお互いの父へ送ってもらうことができました。
二人とも鰻が好きでとても喜んでくれていました。
毎年、百貨店で探すのが恒例になっていたのですが、たまにはこんな贈り物も良いな、と思える父の日になりました。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.