父の日画像

父の日のプレゼントに悩む私たち。父には意外な好物が…。

私の父は仕事人間でした。
いわゆる団塊世代で、家族との時間を犠牲にして私を含む三人の兄弟を育ててくれた人です。
そんな父も定年退職し、還暦のお祝いも済んだあと。
父の日がやってきました。
成人した私たち兄弟は額を突き合わせてこっそり会議。
議題はもちろん父に何を贈るべきか…ということ。
還暦のプレゼントにはみんなでお金を出し合い、居間のテレビを新しい薄型にしました。
父は喜んではくれたのですが、このプレゼントだってみんなが頭を悩ませて選んだものでした。
父はカタブツでこれといった趣味がなく、唯一の楽しみは毎日の晩酌くらい。
日本酒やブランデーは誕生日のプレゼントとして我が家では定着していたので、なにか他の、父があっと驚くようなものを贈りたかったのですが、皆目見当もつきませんでした。
父は長年、土木関係の仕事をしていました。
父の父、つまり私の祖父の仕事を継いだので、生まれこのかた土木一筋、という生き方をしてきたのです。
私も他の兄弟も幼いころ、父に遊んでもらった記憶があまりありません。
印象深いものといえば、休日なのにポケベルに呼び出されて慌ただしく家を飛び出す父の後?p、でしょうか。
父は現場監督をしていたので、現場で問題が起こったりすると問答無用で呼び出されてしまうようでした。
その忙しさは幼心に、がんばっている父への感謝というよりも先に、不憫ささえ覚えてしまうほどでした。
そんな父が先日、ひょんなことからスイーツ好きであることが発覚しました。
一緒に居た母が言うには、ご近所でお茶請けにケーキを出され、父はそれを喜んで食べたというのです。
私たちは、ずっと父が甘いもの嫌いだと思っていました。
理由は誕生日でもなんでも、私たちがケーキを食べていると、父は顔をしかめて「俺はいらない」と言うから。
本人に問い詰めたところ、実は甘いものが大好きだったけれど、子供たちがたくさん食べれるように嫌いなふりをしていたとのこと…。
なんだか泣けてしまいました。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.