父の日画像

母の日のプレゼントと父の日のプレゼント

5月の第二日曜日は母の日です。
母の日は私が子供のころからカーネーションの花をプレゼントして母に感謝していました。
大きくなって年をとるとなぜか恥ずかしくて花はあげませんがなにか気のきいたものをプレゼントしたりどこかで食事をしたりして過ごしました。
一方父の日は私が子供のころは殆んど何もしませんでした。
母の日ほど周りで話題になりませんでした。
ですから父にプレゼントはしたことがありません。
調べてみると父の日には薔薇の花を贈って感謝するとなっています。
私の両親は今はどちらも他界していません。
もう母の日や父の日には何もできませんがそれぞれの命日には手を合わせ感謝をしています。
そんなわけで父の日や母の日とはしばらく縁がありませんでしたが最近結婚した息子が嫁と一緒にやってきて妻に母の日のプレゼントを渡しました。
カーネーションではなくちょっとしたトートバックでした。
息子はそのように気のきいたことしません。
おそらく嫁の影響があったからです。
妻は喜んでいました。
そして次の月の第三日曜日は父の日です。
この日も息子夫婦はやってきました。
私は何も期待していませんでしたがなんと父の日のプレゼントを持ってきたではありませんか。
わたしとしてはうれしさ半分照れくささ半分でした。
自分もあげたことがない父の日のプレゼントをもらったのですから。
中身は携帯のストラップでした。
品物をもらってうれしいとは思いませんがプレゼントされることはやはりうれしいです。
そのストラップは自分ではにあっているとは思いませんがずっと使っています。
いろいろな記念日が沢山?ります。
私はこれらの記念日はずっと商売的なもので業者の人たちが流行らしてプレゼントの商品を売り込んでいると信じていました。
確かにそういう一面は否定できません。
しかし最近は核家族化がすすみ親子でも毎日顔を合わせて食事をする事が少なくなっています。
地域の人たちとも交流が希薄になってきています。
そのような時たとえささやかなプレゼントでもあげたりもらったりしてしばし会話の花がさく時間を持てることは大事なことです。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.