父の日画像

予定外の購になった父の日のプレゼント

小学生の姪の運動会が近いということで、姪のジャージとシューズを購入するために自分と父と姪で近隣にある大型スポーツ店に出かけた。
子供は成長が早いのでジャージ等は毎年買い替えが必要になる。
ボーナスが出たところなので今回は自分がプレゼントをするつもりでスポーツ店に出かけた。
郊外型のスポーツ店の店内にはいろいろなスポーツに関連する商品が置いてある。
姪のジャージを見ている間一緒に同行した父がゴルフ用品売り場の方に行き商品を見ていた。
姪のジャージ等が決まり、レジに行こうとすると、ゴルフコーナーで熱心に商品を見ている父の姿があった。
姪にとっては祖父になる父の側に駆け寄っていた。
姪についていくと、父がゴルフシューズを手に取って見ているところであった。
今使用しているゴルフシューズが古くなり新しいものが欲しいが、欲しい商品と予算に差があり、悩んでいる様子であった。
自分の小遣いの範囲で購入できるシューズでは気に入らないようである。
何気なしにシューズの値段を見ると20000円の商品であった。
父の日も近いので、父に買ってあげるというといきなり遠慮をし始めた。
孫の手前見栄があったのかもしれない。
姪は自分のジャージも買ってもらうのだから一緒に買ってもらおうと父に言いだし、ゴルフシューズを手に持ってレジに走り出した。
予定外の出費になるがせっかくの父の日なので本人が欲しいものの方がうれしいだろうと考えて、姪のジャージと父のシューズを購入した。
ショップスタッフがラッピングの有無を聞いてきたが、プレゼントされる本人が選んだものなので必要がないと答えた。
スポーツ店から自宅に戻る車の中でジャージと靴を買ってもらった姪と父は機嫌よく饒舌に話をしていた。
自宅に帰ると姪の両親である弟夫婦にジャージのお礼を言われたが、姪のジャージより父の日のプレゼントの方が予算オーバーだったと告げると弟が半額負Sすると言ってきた。
父にそのことを話すと悪いなと一言だけ言って靴をお披露目していた。
口数は少ないがやはりうれしかった父の日のプレゼントだったようである。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.