父の日画像

父の日のプレゼントの予算を考えた

父の日には、普段お世話になっているお父さんに感謝の気持ちをあらわすため、プレゼントをしたり、食事に連れていったり、なにかをしてあげたい日です。
まず、父の日が来る前に、プレゼントを買いにいこうと考え、ショッピングセンターに行きました。
そこで悩んだのは予算です。
どれくらいの予算にするかによって、プレゼントする商品も変わってくると思いました。
あまり大きな額では、もらう方も負担に感じる恐れがあり、負担に思われてはせっかくのプレゼントも台無しです。
また、一か月前に母の日がありましたが、母の日と大きな開きがあっては、母をがっかりさせてしまいます。
母の日には、カーネーションを贈りました。
鉢植えのギフトでした。
大体3000円前後でしたので、父の日のプレゼントにも同じくらいの予算を考えました。
ショッピングセンターのコーナーを覗くと、シャツやポロシャツ、また部屋着やパジャマなどの衣類をはじめ、財布や小銭入れの小物が並んでいました。
財布などは人によって使用感にこだわりがあるだろうと考え、やめておくことにしました。
父はあまり服にこだわりがなく、普段から同じような服を着ているし、なかなか新しい服を着ているのを見ないので、服を贈ることにしました。
父の日は夏が来る少し前にあるので、清涼感を売りにした服が多く売り出されていましたので、そういったものを選択しようと考えました。
カラーや素材、質感、またブランドによって値段が異なりましたが、やはり母の日と同じような予算のものを選びました。
値段に関わらず、父の日のキャンペーン中では、そのショッピングセンターでは商品にラッピングをしてくれましたので、とても見栄えのするラッピングをしてもらうことができました。
そして、そのプレゼントを渡すため、当日父に会いにいきました。
プレゼントはとても喜んでもらうことができ、こちらもうれしかったです。
そして、その後は食事をしにいき、また一つ思い出が増えました。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.