父の日画像

父の日に花を送った思い出について

私は、父の日に父に花をプレゼントしました。
私が高校生の頃、父は仕事の都合があり、なかなか自宅にいる人ではありませんでした。
そのため、家の中でも顔を合わせることがほとんどなく、コミュニケーションの少ない毎日を送っていました。
しかし、休みの日になると、父がなんとなく私に話しかけてくれたり、色々な話題を話したりと、父とのそういった少ない時間での会話はとても楽しくすることが出来ました。
高校3年生になり、私が高校生最後の年を迎えようとしていた頃に、父は大学受験を控えていた私に「頑張れよ」と一言声をかけてくれました。
私自身、自分の中で抱え込んでしまっていた部分もあったため、その父の言葉が嬉しく、とても記憶に残っています。
そこで、高校生の間はほとんど話すことのできなかった父に、父の日にプレゼントをあげようと思い立ちました。
しかし、なかなか父の好きなものが分からずに、どうしようかと考えていたところ、定番ではありますが花を思いつきました。
父は普段、忙しく働いていましたが、その生活の中でも花を育てることが好きで趣味のひとつとして行っていたため贈ることにしました。
父は、その頃、毎日忙しく働いており、その忙しさがたまに心配でもあったので、癒しを与えたいという気持ちもこめて送りました。
父の日に父に何かをプレゼントするのは、なんとなく恥ずかしいという気持ちや、タイミングが合わないということもあり、プレゼントをあげることは初めてでしたが、日頃の感謝の気持ちをこめて父にプレゼントを送りました。
花を受け取った父はとても喜んでくれ、今まで私もそこまで喜ばれたことはなかったためとても嬉しかったです。
花を受け取ってからは、毎日眺める父の姿をみて、私もとても嬉しかったです。
父の日にプレゼントをあげたことは初めてでしたが、父も喜んでくれ、忙しい毎日に少しでも嬉しいプレゼントをあげることが出来たのでよかったです。
最高の父の日となりました。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.