父の日画像

父の日にはお互いの両親にプレゼント

わたしと家内は結婚して14年になります。
大学を卒業してすぐに結婚しました。
今では13歳の長女と10歳の次女にも恵まれました。
いまは本当にみんな健康で元気に暮らしています。
長女は私立中高一貫校に入学し、幼少から習っているクラシックバレエを本格的に取り組み始めました。
次女も同じような道を歩もうとしています。
親としてはクラシックバレエを通じて上下関係や礼儀作法、競争世界の厳しさなどが学べる点など非常に社会経験としてもいいことだと思いますので本人たちが続けたいといえば続けさせてやりたいと考えています。
そんな私たちをいつも支えてくれているのがお互いの両親です。
もともと、結婚したきっかけが就職してすぐの勤務地が地元を離れるということもあったのでお互いの両親とは離れて暮らしていました。
ところが5年前にようやく地元に戻れることになり、今ではお互いの実家から車で1時間以内の所に住むことができています。
もちろん、過去よりも子供たちと両家の交流の機会もお盆と正月だけということもなくなり、かなり頻繁にコミュニケーションをとることになっています。
前述のクラシックバレエに関しても毎週末、私の実家の近くにレッスンに通っていますし、長女は本校が家内の実家のそばにあるのでそちらにも通っているような状況です。
もちろん、こうして私の子供たちとの交流が増えることはお互いの両親、特にわたしの父親や家内の父親にとっては非常にうれしいことらしく、本当に娘たちをかわいがってくれるのでとてもありがたく感じています。
子供たちも同様です。
ですから、父の日には普段の感謝の気持ちをこめてお互いの父親にいろいろなプレゼントをすることにしています。
まずは私の父親です。
今は悠々自適で昔から兼業で行っていた農家を今は趣味で続けているのとゴルフで毎日を謳歌しています。
実は私もゴルフが趣味で最近では毎月1回はいっしょにラウンドしているような状況です。
男同士なので中学に入ったころからほとんど会話もなかったのがこのゴルフを通じて会話が生まれるようになりました。
ですから父の日には決まってゴルフグッズをプレゼントすることにしています。
どちらかというとゴルフクラブ以外には無頓着なので家内や弟の奥さんといっしょにちょっとおしゃれなゴルフウェアや小物を購入してきてはプレゼントすることにしています。
これがいつもうれしいらしくこちらもゴルフグッズを探す甲斐があるというものです。
そして、家内の父親です。
家内の父親は趣味が山登りです。
そしてお酒の場が大好きということで父の日もプレゼントは焼酎くらいであとはとにかく家内の実家にいって、いっしょに食事を大人数でしてあげることが何よりのプレゼントになっています。
今のところ二人とも非常に心身ともに元気ですので毎年こうした恒例の父の日のイベントは欠かさず行っていきたいと思います。
とにかくこれだけ喜んでもらえたらこちらとしてもやりがいを感じますので。
もちろん、子供たちも生まれた時からずっとおじいちゃんのことが大好きです。
せっかくこうした関係を築くことができましたのでこれからもお互い仲良く3世代でやっていけたらと思います。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.