父の日画像

実用的な品物を贈る

母の日よりも何を贈ろうか悩んでしまう父の日のプレゼント。お父さんの好きなものを贈りましょう!と言われても、実際お父さんがどんなものを使っているのか、またどんなものが好きなのかすぐには思いつかない人も少なくないと思います。

お父さんにとっては子供や妻からの心のこもった贈り物であればなんでも嬉しいと感じるようですが、「文房具類」は実用的なものとして毎日使えるので、貰って嬉しいプレゼントだそうです。日記を書いたりスクラップをしたりと、普段から頻繁に文房具を使用しているお父さんにとってはネクタイやハンカチよりも「使える」贈り物です。

文房具といっても、消しゴムやペン、ホチキス、メモ帳などとにかく種類が多いので、さらに迷いが出てくるかもしれません。そこでまずおすすめなのが、「便利」をキーワードにしているグッズ類をチョイスすることです。

たとえば、消しゴムと修正テープが一体となった文房具「MONO2way」(モノ・ツー・ウェイ)などは手帳やメモなどを携帯して出かけるお父さんの必須アイテムになりますし、同じく手帳を使用するお父さんには付箋とペンが一体化した「ポスト・イット フラッグペン」などもおすすめです。持ち運びが楽で、かつ多機能な文房具はまさに「貰って嬉しい・使って嬉しい」プレゼントです。

読書が好きなお父さんには定番のブックカバーなどもおすすめです。帆布製や革素材など、長く使えば使うほど味わいが出るブックカバーは段々と手になじんでいくので、使い込むほどに味わいが出ること間違いなし。せっかくの贈り物ですから、破れたり汚れにくく長持ちするものを選んであげましょう。

また、長く使える実用品といえば万年筆も定番のプレゼント。ちょっと堅苦しいと思われるかもしれませんが、万年筆はボールペンに比べて気品のあるデザインになっているので、ビジネスシーンや公的な場でも堂々と使えるアイテムです。外見のデザインや色のラインナップも豊富ですので、贈り物にするなら間違いのない一品です。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.